ファッション

安達祐実がワコール「ウンナナクール」のイメージモデルに

 ワコールの「ウンナナクール(UNE NANA COOL)」はノンワイヤーの“サンロクヨンブラ”新色発売に伴い、俳優の安達祐実を2021年春シーズンのイメージモデルに起用した。“サンロクヨンブラ”は、特別な1日以外の364日の日常を楽しく過ごして欲しいという思いから生まれたもので、今シーズン新色9色が加わる。このブラは、ミニマルなデザインで透け感のある素材を使用し、表と裏の素材カラーを変えるなどデザインにこだわりながらも軽い付け心地で自然にバストメイクできる優れものだ。1月7日にメロンやローズピンクなどの5色が発売され、3月18日にスカイブルーやライトパープルなど4色が加わる。ブラジャーの価格は2800円、ショーツは1300円、サニタリーショーツは1500円。

 安達を起用したムービーとビジュアルはブランドのクリエイティブディレクターである千原徹也が手がけ、撮影はビジュアルアーティストのタカコノエルが担当。1月21日に公開されたムービーとビジュアルで安達は、364日の“日常”を自然体で表現している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら