ファッション

吉岡徳仁が医療関係者のために簡単に作れるフェイスシールドをデザイン

 世界的プロダクトデザイナーの吉岡徳仁が、医療関係者用に簡単に作れるフェイスシールドをデザインした。世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、感染症の現場で日々闘う医療関係者への敬意と感謝を示したものだ。医療物資が不足するなか、透明シートにテンプレートを重ねてハサミで切り、メガネに装着すれば完成するというもので、テンプレートは同氏の公式ウェブサイトから無料でダウンロードできる。

 フェイスシールドの作り方の動画もあり、吉岡自身がそれを作る様子が見られる。吉岡は、「医療関係者に少しでも役に立てれば」とコメント。昨日からSNSを通して世界中のデザイン関係者の間で話題になっており、海外のプロダクトデザイナーからも称賛の声が寄せられている。

フェイスシールドの作り方の動画

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら