ファッション

吉岡徳仁が医療関係者のために簡単に作れるフェイスシールドをデザイン

 世界的プロダクトデザイナーの吉岡徳仁が、医療関係者用に簡単に作れるフェイスシールドをデザインした。世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、感染症の現場で日々闘う医療関係者への敬意と感謝を示したものだ。医療物資が不足するなか、透明シートにテンプレートを重ねてハサミで切り、メガネに装着すれば完成するというもので、テンプレートは同氏の公式ウェブサイトから無料でダウンロードできる。

 フェイスシールドの作り方の動画もあり、吉岡自身がそれを作る様子が見られる。吉岡は、「医療関係者に少しでも役に立てれば」とコメント。昨日からSNSを通して世界中のデザイン関係者の間で話題になっており、海外のプロダクトデザイナーからも称賛の声が寄せられている。

フェイスシールドの作り方の動画

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら