ファッション

吉岡徳仁が医療関係者のために簡単に作れるフェイスシールドをデザイン

 世界的プロダクトデザイナーの吉岡徳仁が、医療関係者用に簡単に作れるフェイスシールドをデザインした。世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、感染症の現場で日々闘う医療関係者への敬意と感謝を示したものだ。医療物資が不足するなか、透明シートにテンプレートを重ねてハサミで切り、メガネに装着すれば完成するというもので、テンプレートは同氏の公式ウェブサイトから無料でダウンロードできる。

 フェイスシールドの作り方の動画もあり、吉岡自身がそれを作る様子が見られる。吉岡は、「医療関係者に少しでも役に立てれば」とコメント。昨日からSNSを通して世界中のデザイン関係者の間で話題になっており、海外のプロダクトデザイナーからも称賛の声が寄せられている。

フェイスシールドの作り方の動画

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら