ファッション

追記:イガリシノブと劇団雌猫が監修の書籍「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」が発売

【追記4月21日】「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」の発売日が4月28日から5月11日(予定)に延期となりました。

 池田書店は、メイクアップアーティストのイガリシノブと平成元年生まれのオタク女性からなる4人組サークル劇団雌猫が監修する新書籍「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」を4月28日に発売する。

 同著は劇団雌猫が1300人以上の女性の本音を調査し、現代女性が抱えるコンプレックスやメイクに関する悩みをイガリシノブが解決するという一冊だ。メイクテクニックのほか、パーソナルカラーやコスメカウンター攻略法、年齢による顔の変化などのテーマにも切り込む。

 監修をした劇団雌猫は、“インターネットで言えない話”をコンセプトにした同人誌 「悪友」シリーズを発行して、話題を集めている。そのほか、オタク女性のお金の使い方をテーマにした「浪費図鑑」(小学館)や、女性たちのメイク観にフォーカスした「だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査」(柏書房)なども手掛けている。SNS でのアンケート調査をもとに現代女性のリアルな感覚を探求し、多くの女性から共感を集めている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら