ビューティ

「フジコ」が昨年3月に即完売した「朝可愛リップ」を発売 公式オンラインストア限定で

 かならぼが展開する「フジコ(FUJIKO)」は4月10日に、昨年3月に発売して即完売した「朝可愛リップ」を公式オンラインストアで限定発売した。価格は1200円。家にいることが増える中で“#おうちメイク応援”をうたうアイテムだ。

 「朝可愛リップ」は、夜に塗って寝ていると、朝起きたら唇がふっくらして桜色になるというもの。唇のケアを重視したオリーブ、アーモンド、アボカド、ボラージ、ローズヒップの5種の美容オイルを配合し、縦ジワや乾燥した唇を就寝中に保護する。また、たっぷり塗っても寝具に付着せずに唇に浸透しやすいテクスチャーで、リップの下地としても使用できる仕様としている。

 かならぼの大谷奈央・広報は、「昨年3月の限定販売時には、用意した2万個が約2カ月で品薄となった。限定品のため複数買いする人も多く見受けられた。また昨年9月にオンラインで限定復活した際には、約1カ月で2000個が完売した」という。人気の理由は、「“寝起き可愛い”や“スッピンで盛れる”という点が一番大きい。そのほか、“あざとく、可愛くなりたい”という女性の願望をかなえているところや、寝る前の3秒仕込みで、“血色感”と“色気”を表現して唇をふんわり可愛いピンク色に染めることができる点が挙げられる」と語る。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら