ビューティ

イガリシノブの「フーミー」から初のスキンケアシリーズが登場

 イガリシノブ=ヘア&メイクアップアーティストが手掛けるコスメブランド「フーミー(WHOMEE)」は2月22日、初のスキンケアシリーズを発売する。公式ウェブサイトでは2月10日に先行発売する。バラエティショップなどで販売し、価格は1200~2800円。

 今回発売するスキンケアシリーズは、イガリ自身が極度の敏感肌で、どんな肌質の人でも安心して使用できる化粧品を作りたいという思いから、成分や使用感にこだわって開発した。ベーシックラインのクレンジングウオーター、化粧水、乳液、クリーム、日焼け止めクリームは、防腐剤、鉱物油、エタノール、香料、着色料、動物由来成分、紫外線吸収剤の不使用を徹底。共通して抗炎症成分やバリア機能をサポートする成分を配合した。

 また、スペシャルケアラインとしてスキンケア発想のBBクリームやエイジングケアクリーム、ボディー用クリームをラインアップする。

 「もっとコスメに頼ってほしい」という気持ちをもとに作られた「フーミー」は、メイク初心者でも挑戦しやすい基本のアイテムからトレンド感のあるカラーアイテムまで、幅広いメイクアップアイテムをそろえ若年層を中心に人気を集めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。