ニュース

「ベアミネラル」から肌悩みに特化した新スキンケアラインが登場

 「ベアミネラル(BAREMINERALS)」は2020年2月5日に新スキンケアラインを発売する。ラインアップは毛穴の悩みにアプローチする“ポア シリーズ”と、敏感肌向けの“ピュアネス シリーズ”の2ラインをそろえる。肌の悩みに特化した製品はブランド初で、中でも悩みとして特に多く挙げられる、毛穴と敏感肌に対応するラインを打ち出す。価格は3000~4800円。

 同ブランドはミネラルコスメのパイオニアとして“クリーンビューティ”を掲げ、パラベン、フタル酸エステル、紫外線吸収剤、PG、マイクロビーズ不使用のほか、動物実験を廃して、厳しい自社基準の下に環境にも配慮した製品開発を行う。ほとんどの製品で動物由来の成分を含まないビーガン フォーミュラを採用している。

 “ポア シリーズ”は洗顔料(3000円)、化粧水(3800円)、保湿乳液(4800円)をラインアップし、シンプルな3ステップケアを提案する。ミネラルを豊富に含むフルーツから取り入れたミネラル フルーツ コンプレックスが毛穴のつまりや肌のごわつきの原因となる古い角質をはがれやすくし、正常なターンオーバーを促す。さらに、皮脂バランスを整える美肌菌(皮膚常在菌叢)を育むプレバイオティクス成分であるサトウキビエキスとメープルエキスを配合し、肌の環境を整えて健やかな美しさに導く。べたつきの少ない使用感で肌タイプや年齢、性別を問わず使用できる。

 敏感肌ニーズの高まりを受けて開発した“ピュアネス シリーズ”は、厳選したわずか15種類の成分のみで作り、弱酸性の低刺激処方をかなえた。ミネラルを豊富に含むココナツウォーターや酸化しにくい特性を持つココナツオイル、高い保湿力を持つウチワサボテンなどの植物成分が肌を潤して敏感肌のバリア機能を立て直す。また、肌に負担をかけない剤形や使用方法にこだわり、肌への摩擦を軽減するジェルタイプの洗顔料(3000円)と保湿乳液(4800円)のみの2ステップでスキンケアが完結する。