ファッション

コーセーがアルコール配合ハンドクリーナーを保育園に無償提供 新型コロナウイルス感染拡大の防止策として

 コーセーは、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの防止策の一環として、アルコール配合ハンドクリーナーを保育園に無償提供することを発表した。保育施設と取引のあるチャイルド社を通じて4月中旬から順次提供し、数量は約3万個以上を用意する予定だ。なお同商品の一般販売は行わない。今後も状況の変化に迅速に対応しながら、さまざまな対策を検討していくという。

 チャイルド社は創業以来約70年にわたり、幼稚園・保育園・児童福祉施設を取引先として、チャイルドブックをはじめとした教育・保育に関する商品・サービスを企画・販売・提供している。また園内の事務処理やITのためのコンピュータソフトの開発・販売の分野においては業界トップのシェアを有する。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら