ファッション

追記:「ルルレモン」の旗艦店が六本木ヒルズにオープン 誰でも受講できるヨガクラスなども定期開催

【追記6月16日】オープンが延期となっていた同店は6月10日にオープンした。

 カナダ・バンクーバー発の高機能アスレチックウエアブランド「ルルレモン(LULULEMON)」は4月に、アジア最大規模となるフラグシップストアを東京・六本木の六本木ヒルズ内にオープンする(東京都港区六本木6-2-31)。国内では9店舗目となる。

 地上2フロアで構成し、店内は温かみのあるウッド素材を使用してブランド特有のナチュラルな空間を演出する。国内最大の品ぞろえとなる1階売り場スペースでは、ランニングウエアやヨガウエアなどに加えて、ビジネスシーンやカジュアルシーンにも対応する日常着を提案する。メンズアイテムを豊富にそろえていることも同店ならではの特徴だ。2階は66.99平方メートルを有するコミュニティースペースになっており、ブランドが掲げる“一日一汗(=1日1回体を動かすこと)”のメッセージを伝える場として20人のストアアンバサダーがイベントやワークショップなどを開催。ヨガやピラティス、トレーニングなどの定期クラスは会員でなくとも誰でも気軽に受講ができる。

 なお、新型コロナウイルスの影響によりオープン日は未定。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら