ニュース

「トゥミ」が国内最大の新店をオープン 銀座みゆき通り沿いに

 「トゥミ(TUMI)」は3月27日に、東京・銀座のみゆき通り沿いに新店舗をオープンする(東京都中央区銀座5-6-10)。

 売り場面積は国内最大となる約170平方メートル。地上1、2階の2フロアで構成し、1階はウィメンズおよびトラベルコレクションを、2階はメンズコレクションを取り扱う。店内は白を基調としてモダンでシンプルな印象に仕上げた。フロアをつなぐ階段の壁面は、グラフィックフレームで囲った写真をギャラリー風に飾り、ブランドのストーリーを伝えていく。2階にはアームチェアを配したシーティングエリアを設けた。

 オープンを記念して、ウィメンズアイテムは“トゥミ トート(TUMI TOTES)”コレクションからレザー素材のトートバッグ3色(各5万5000円)と、“ヴォヤジュール(VOYAGEUR)”コレクションから軽量ナイロン素材を使用したミニバックパック(3万8500円)を同店限定で販売する。またメンズアイテムは、“タホ(TAHOE)”コレクションからアジアパシフィック地域限定カラーのブラックとトランスルーセントブルーのバックパック2型(5万2800円/6万3800円)とスリング(3万8500円)を先行発売する。