ビューティ

「トゥミ」から初のメンズフレグランスが登場 グローバルな現代男性をイメージしたウッディな香り

 トラベルライフスタイルブランド「トゥミ(TUMI)」は7月16日、初のメンズフレグランスを発売する。朝8時をイメージした“アウェイクン オーデパルファム” (各15〜100mL、各税込7260〜1万3310円)と夜8時からインスピレーションを得た “アンワインド オーデパルファム”(同)をそろえる。

 それぞれ英・グリニッジ標準時間のタイムゾーンにフォーカスし、“アウェイクン オーデパルファム”が8:00 GMT、“アンワインド オーデパルファム”が20:00 GMTをイメージ。これらに密着したライフスタイルを送る現代男性をコンセプトとした。フレグランスラインの発売に際し、ヴィクター・サンズ(Victor Suns)=クリエイティブディレクターは「『トゥミ』は素晴らしいデザインや機能性、品質の代名詞として知られてきた。フレグランスの世界に踏み出す最初の一歩として、トラベルのライフスタイルブランドとしての伝統を伝えるためにあらゆる細部まで確実にこだわって作り上げた」とコメントした。

 “アウェイクン オーデパルファム”は、フゼア調のシトラスウッディなエネルギーに満ち溢れたパワフルかつフレッシュなフレグランスで、1日を引き上げるエナジーアクセサリーのような仕上がりに。夢の力と身に着ける男性の無限の精神力をベースに、日々の瞬間を全力で味わうことができるような香りをイメージした。

 “アンワインド オーデパルファム”は、旅による気づきや発見の本質をとらえ移動中の感覚を想起させるウッディアロマティックな香りが特徴。新鮮さと温かさのユニークなコントラストを求め、カジュアルな魅力とタイムレスなスタイルで生きる現代男性がインスピレーション源となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら