ファッション

「H&M」がコーヒーの粉や漁網から製作したサステナブルな最新コレクション発売

 H&Mジャパンは3月28日、サステナブルな素材や製造方法を取り入れたコレクション“コンシャス・エクスクルーシブ 2020SS(CONSCIOUS EXCLUSIVE)”を公式オンラインストアで発売する。発売に合わせて、海や植物などの自然を背景にコレクションのテーマや世界観を表現したキャンペーンムービーを公開したほか、28、29日にはポップアップストアを東京・表参道のバツアートギャラリーとB-SIDEにオープンする。

 H&Mはサステナビリティをビジネスの根幹として位置づけており、ファッションの未来をより持続可能なものにするためにさまざまな取り組みを行ってきた。2012年から発表している“コンシャス・エクスクルーシブ”は毎年テーマを設け、革新的でサステナブルな素材を使用したアイテムを提案している。

 “コンシャス・エクスクルーシブ 2020SS”は「LET’S CHANGE FASHION -私たちと再生をつなぐ旅-」をテーマに、普段の生活のなかで生まれた廃棄物を再生した素材から作るアイテムをラインアップした。使われる素材は、廃棄されたセルロース繊維を新しい繊維、糸、布地、衣類に再生した天然素材“CIRCULOSE”、ワイン製造時に廃棄されるブドウの皮・茎・種を使用したビーガンレザー“VEGEATM”のほか、二度いれしたコーヒーの粉をオフィスから回収して衣類を染める染色技術“COFFEE DYE”、廃棄される服や布地を原料とするリサイクルポリエステル“RENUTM”、海洋投棄された漁業用網などから100%再生したナイロン繊維“ECONYL”など。加えて、オーガニックコットンやテンセル(TM)リヨセルなどを使用し、環境や着心地にも配慮したコレクションに仕上げた。

 ポップアップストアではコレクションテーマに合わせ、アイテムのインスピレーション源となった1920年代に運行していたフランスの寝台列車「青列車(ル・トラン・ブルー)」をイメージしたインスタレーションを用意。“コンシャス・エクスクルーシブ 2020SS”で使用している素材やH&Mのサステナビリティに関する取り組みなどを紹介するほか、クラシックなスタイルを提案する“ベイビー&キッズ・エクスクルーシブ(BABY&KIDS EXCLUSIVE)”も販売する。特別なシーンから普段着まで使用できるようにホワイト、ネイビー、ベージュのカラーリングを採用し、兄弟姉妹がおそろいで楽しめるアイテムをそろえた。“ベイビー&キッズ・エクスクルーシブ”は、「H&M」限定店舗や「H&M」公式オンラインストアで3月下旬に順次発売する予定だ。

◼️ポップアップストア
日程:3月28、29日
時間:10:30〜20:00 (28日)10:30〜19:00(29日)
場所:バツアートギャラリー、B-SIDE
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5
料金:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら