ビジネス

あなたの会社、若手の夢をかなえてますか?

有料会員限定記事

 「WWDジャパン」の1月20日号は、「ファッション業界 働きがいのある企業ランキング」特集を掲載している。国内最大級の社員クチコミサイト「OpenWork」の協力を得て、一定数以上のクチコミが投稿されているファッション分野の企業に関し、「社員の士気」「待遇の満足度」「人材の長期育成」「20代成長環境」などの項目別にランキングを作成。併せて、総合順位も算出した。転職目的での使用が多いサイトゆえ、人材の流動性が高くて、そもそも社員数が多いという企業がランキング上位に来ている可能性はある。新卒採用した少数の社員が数十年勤め続けるような企業だと、いくら素晴らしくてもクチコミ自体が投稿されづらいからだ。ただ、新卒入社から3年以内に3割が退職するこの時代。クチコミサイトの情報をもとにランキングを作るというのも、一つのリアルをあぶり出すことになるだろう。特集を読みながら、そんなことを考えた。

 ランキングの具体的な順位は同特集を参照してほしいが、個人的に特に興味を抱いたのが「20代成長環境」という項目。「ステュディオス」を運営するTOKYO BASEとアイウエアのジンズが同率1位で、3位がジーユー。これが非常に自身の実感と近かった。TOKYO BASEとジーユーの20代社員を実際に取材したことがあるが、とてもモチベーションが高いのだ。どちらの社員も“青年よ、大志を抱け”を地で行くような人物像だった。(この記事はWWDジャパン2020年1月27日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1526⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。