ビューティ

カネボウ化粧品の「スイサイ」がスキンケアから“洗顔特化”ブランドに刷新

 カネボウ化粧品は3月1日、スキンケアブランド「スイサイ(SUISAI)」を刷新し、洗顔に特化したブランドへと生まれ変わる。まずはクレンジング2種と洗顔料2種を発売し、高付加価値洗顔ブランドとして存在感を高めていく。また、新ブランドメッセージを“Reboot me,now~明日の私を変えてみせる~”とし、新イメージキャラクターにはモデル・女優の紺野彩夏を起用する。

 2005年に誕生した「スイサイ」は、個包装の酵素洗顔料「ビューティクリアパウダー」(2016年に現在の「ビューティクリア パウダーウォッシュ」にリニューアル)が人気で、ブランドを代表するアイテムに成長。加えて同社の調査によると、クレンジング料や洗顔料市場は拡大傾向にあり、中でも1000円以上の毛穴汚れに特化したモノなど機能性を重視した高付加価値アイテムが伸びているという。こうした背景から、「スイサイ」を強みである洗顔に特化したブランドへと刷新し、メイクを楽しむ20代女性に向けて洗顔の大切さを訴求していく。

 リニューアル第一弾製品となるクレンジングは、二層タイプの拭き取りクレンジング「ビューティクリア シェイククレンジング」(1800円※編集部調べ)、ジェリータイプの「ビューティクリア ジェリークレンジング」(2400円※編集部調べ)。洗顔料は、パウダータイプの酵素洗顔料「ビューティクリア パウダーウォッシュN」(1800円※編集部調べ)、濃密な泡立ちの「ビューティクリア ミクロウォッシュ」(1800円※編集部調べ)を用意。アイテムごとに適した洗浄成分と保湿成分を配合し、透明感のある肌へと整える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら