ビューティ

「アリィー」から“塗りたくなる”日焼け止め登場 SUMIREをイメージキャラクターに起用

 カネボウ化粧品は2020年2月16日、高機能日焼け止めブランド「アリィー(ALLIE)」から「ニュアンスチェンジUV ジェル」をはじめとする新商品とリニューアル品の計8品を発売する。UVカット効果に加えて肌の仕上がりや香りにこだわり、“塗らなきゃいけない”という義務感のある日焼け止めを“塗りたい”ものへ変える。

 同社の調査によると、日焼け止めを使用している人の多くが「塗っている時間は楽しくない」「塗らなきゃという義務感でつけている」と感じていることが判明。そこで、塗る時間でさえも楽しいひと時になることを目指し、塗った後の肌の仕上がりや気分が上がる香りにこだわって開発した。機能面では、リニューアル品のいずれも摩擦に強く落ちにくい機能“スーパーフリクションプルーフ”を搭載。また、日焼け止めを塗る楽しさを訴求するため、新たにモデル・女優のSUMIREをイメージキャラクターに起用し、“日やけ止めに、恋したことはあるか。”というキャッチコピーでプロモーションを行う予定だ。

 商品は、高濃度パール配合で肌をトーンアップして透明感のある“白艶肌”に仕上がる「ニュアンスチェンジUV ジェル WT」(ジャスミン&ホワイトペシュの香り、想定価格1800円前後)、同じくトーンアップして明るく血色感のある“バラ色艶肌”に仕上がる「ニュアンスチェンジUV ジェル RS」(フュイローズ&ゼラニウムの香り、想定価格1800円前後)を新しく発売する。そのほか改良品として「エクストラUV ジェル N」(90g、想定価格2100円前後)、「エクストラUV フェイシャルジェル N」(60g、想定価格2100円前後)、「エクストラUV パーフェクト N」(60mL、想定価格2100円前後)と、それぞれのミニサイズ(想定価格各1050円前後)をそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら