ファッション

渋谷パルコに蜷川実花やテセウス・チャンら全10組が共演するグループ展 「AKIRA」のアートウォールに続く第2弾

 先日オープンした渋谷パルコは、「AKIRA」のアートウォールに続く第2弾として国内外のアーティストが共演するグループ展「ワンダーラスト(WANDERLUST)」を4階のパルコ ミュージアム トウキョウ(PARCO MUSEUM TOKYO)で12月20日から1月6日まで開催する。

 同展は、“旅行熱・旅立ちへの衝動・放浪癖”などの意味を持つ「ワンダーラスト」をタイトルに、“未来を恐れずに新たなスタートを切る”というメッセージが込められている。

 参加アーティストは、写真家・映画監督の蜷川実花、アートディレクターのテセウス・チャン(Theseus Chan)、アートディレクターの井上嗣也、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦デザイナー、「リトゥンアフターワーズ(WRITTENAFTERWARDS)」の山縣良和デザイナー、デザイン集団の「グルービジョンズ(GROOVISIONS)」、写真家のヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)、アーティストの田名網敬一、アーティストの日比野克彦、イラストレーターの山口はるみの10組で、今後さらに追加される予定だ。

 パルコ ミュージアム トウキョウは、今後も旬のアーティストの展示を定期的に行う予定だ。現在開催中の第1弾、漫画家・映画監督の大友克洋とコラージュアーティストの河村康輔による共同作品「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」は12月16日まで開催している。

■パルコ ミュージアム トウキョウvol.2「WANDERLUST」
日程:12月20日〜2020年1月6日
会場:パルコ ミュージアム トウキョウ(渋谷パルコ 4階)
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
時間:10:00〜21:00
料金:一般 500円、学生 300円(小学生以下無料)

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら