ファッション

LVMHがティファニーを買った5つの理由

有料会員限定記事

 「ルイ・ヴィトン」や「ディオール」などを擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(以下、LVMH)が、ティファニーを162億ドル(約1兆7496億円)で買収すると正式に発表した。ファッション業界において史上最高額での取引となる。すでに一大帝国を築いているLVMHが、買収額を引き上げてでもティファニーを獲得したかった理由を分析する。(この記事はWWDジャパン2019年12月2日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り2906⽂字, 画像4枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら