ニュース

伊藤忠が主婦の友社と組み、中国で知育・育児事業

 伊藤忠商事は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ傘下の主婦の友社と香港を拠点にするPPW スポーツ&エンタテインメント(PPW SPORTS & ENTERTAINMENT)とタッグを組み、中国での知育・育児関連事業に乗り出す。資本金や株主構成比などは非公表だが、マジョリティーは香港のPPWが担う。

 PPFは香港や中国で衣料品や日用品、ムーミン(MOOMIN)やミスターメン リトルミス(MR.MEN LITTLE MISS)などのキャラクターのライセンス事業も展開しており、伊藤忠とはブランドのライセンス事業などで取引があった。

 主婦の友社は「レイ(Ray)」や「ジゼル(GISELe)」などの女性誌に加え、育児雑誌「わたしの赤ちゃん」「ベビモ(BABY-MO)」など知育・育児分野の雑誌や書籍にも強い。合弁会社では知育・育児コンテンツの展開が中心になる。今回は新たにキャラクターを制作し、19年内にSNSや動画サイトなどを通じて配信を開始、20年以降はアパレルや雑貨、玩具などのライセンス商品や日本製のベビーケア用品の販売、知育・育児関連書籍の中国展開などにも拡大する。