ビューティ

香水ブランド「バイレード」がメイクをスタート 2020年春夏をメドに

 スウェーデン・ストックホルム発の香水ブランド「バイレード(BYREDO)」はオリジナルのメイクアップアイテムをスタートする。製品やカラー、販売拠点などは明らかになっていないが、2020年春夏のローンチを目指しているという。このほど来日したベン・ゴーラム(Ben Gorham)創業者は「WWDビューティ」のインタビューで「そもそもレザーグッズやサングラスを始めたのも、香りは“見えない”ものだったのに対し、“見える”美しさをアイテムにしたかったから。そういう意味ではとても視覚的な世界であるメイクアップは自然な流れだった。信頼するメイクアップアーティストと共に色とテクスチャーにこだわって作った。細部にこだわる日本人にも好まれると思う」と語った。

 「バイレード」は06年に元バスケットボール選手のゴーラムが立ち上げたブランドで、香りを中心にバッグやサングラスなども扱う。シンプルでユニセックスな香りとパッケージを特徴とし、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」や「オリバー ピープルズ(OLIVER PEOPLES)」など、ファッションブランドとのコラボでも話題を呼んでいる。日本ではエストネーション(ESTNATION)やビオトープ(BIOTOP)などのセレクトショップで取り扱われ、ファッション感度の高い人たちを中心に人気を集めており、このほどリニューアルオープンした伊勢丹新宿本店に日本初の旗艦店をオープンした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。