ファッション

渋谷駅地下に「アットコスメ」が監修したパウダールームがオープン サンプルやサイネージコンテンツも用意

 アイスタイルが運営するビューティサイト「アットコスメ」がプロデュースするパウダールーム「アットコスメ パウダールーム」が11月1日、渋谷駅東口地下1階にオープンした。同日に開業した渋谷スクランブルスクエアの地下とハチ公口を繋ぐ公共スペースの地下広場の渋谷駅東口公衆便所に併設しており、男女問わず利用が可能だ。

 パウダールームでは1度に4人がメイク直しを行うことが可能。設置している利用者の好みのよって照明の明るさを調節できるほか、下部にはサイネージ動画やタッチパネルによる診断コンテンツを取り入れた。また、「アットコスメ」のアプリをダウンロードし、アプリに表示されるバーコードをスキャンすると協賛ブランドの商品テスターが入ったボックスがオープンし試すことができるといった、「コスメ ボックス」を設置するなど、アプリユーザー限定のサービスも用意している。

 なお、アイスタイルによるウェブ上でのビューティイベント「アットコスメ ビューティ デイ 2019」が行われる12月3日まで、内装やサイネージ動画などは同イベント仕様となる。加えて、「コスメ ボックス」は、同イベントの目玉である限定アイテムをそろえるなど情報を発信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。