ニュース

渋谷駅地下に「アットコスメ」が監修したパウダールームがオープン サンプルやサイネージコンテンツも用意

 アイスタイルが運営するビューティサイト「アットコスメ」がプロデュースするパウダールーム「アットコスメ パウダールーム」が11月1日、渋谷駅東口地下1階にオープンした。同日に開業した渋谷スクランブルスクエアの地下とハチ公口を繋ぐ公共スペースの地下広場の渋谷駅東口公衆便所に併設しており、男女問わず利用が可能だ。

 パウダールームでは1度に4人がメイク直しを行うことが可能。設置している利用者の好みのよって照明の明るさを調節できるほか、下部にはサイネージ動画やタッチパネルによる診断コンテンツを取り入れた。また、「アットコスメ」のアプリをダウンロードし、アプリに表示されるバーコードをスキャンすると協賛ブランドの商品テスターが入ったボックスがオープンし試すことができるといった、「コスメ ボックス」を設置するなど、アプリユーザー限定のサービスも用意している。

 なお、アイスタイルによるウェブ上でのビューティイベント「アットコスメ ビューティ デイ 2019」が行われる12月3日まで、内装やサイネージ動画などは同イベント仕様となる。加えて、「コスメ ボックス」は、同イベントの目玉である限定アイテムをそろえるなど情報を発信する。