ビジネス

ZOZO前社長の前澤友作が新会社 その名もZOZO旧社名の「スタートトゥデイ」

 ZOZO前社長の前澤友作氏は、同社とヤフーの提携が発表された9月12日に新会社を設立していたことを自身のツイッターで明らかにした。新会社名はZOZOの旧社名であるスタートトゥデイ。前澤氏は同社の代表取締役社長であり現在、そのほかの社員はいないという。

 前澤社長はツイッターで「今後このスタートトゥデイ社を通し、またゼロから新事業を起こしていく予定」としている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら