ファッション

ドレイクが手掛ける「OVO」が東京・表参道に旗艦店をオープン

 カナダ出身のラッパー、ドレイク(Drake)が中心となり手掛けるライフスタイルブランド「オクトーバーズベリーオウン(OCTOBER'S VERY OWN、以下OVO)」は、10月13日に東京・表参道に国内初の旗艦店をオープンする。住所は、東京都港区北青山3丁目7-11。

 「OVO」は、ドレイクとオリバー・エル・ハティーブ(Oliver El-Khatib)、ミュージック・プロデューサーのノア・ジェームズ・シェビブ(Noah“ 40” Shebib)が2008年にトロントで立ち上げた。ふくろうの“OWL”ロゴが特徴。音楽やアパレル、アクセサリーなどの幅広いジャンルのモノを企画からデザイン、プロデュース、生産まで手掛ける。過去には「カナダグース(CANADA GOOSE)」や村上隆などともコラボレーションした。現在はニューヨークやロサンゼルスに店舗を構えている。

【追記 10月16日】「OVO」は、台風の影響に伴いオープン日を13日から19日に延期した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。