ニュース

村上隆とドレイクが手掛ける「OVO」がコラボか

 現代アーティストの村上隆が自身のインスタグラムに、カナダ・トロント出身の人気ラッパー、ドレイク(Drake)が手掛けるアパレルブランド「オクトーバーズ・ベリー・オウン(OCTOBER'S VERY OWN以下、OVO)」とのコラボを示唆する画像を投稿し話題を呼んでいる。

 村上隆は今年3月、「スゲぇ!!!ドレイクさん!広い世界の遠いところに住んでいるのに、お知り合いになれて大変光栄です!ありがと〜!!」のコメントと共にに、自身の代表作「お花」と「OVO」のアイコニックなフクロウのロゴを組み合わせたグラフィックを投稿。ファンの間ではコラボが決定かと噂されていたが、それ以降音沙汰がなかった。

 今回インスタグラムに投稿された画像では、そのグラフィックを前身頃に刺しゅうしたフーディーをドレイクが着用しているが、実際に発売されるものかギフトなのか詳細は現時点では明らかとなっておらず、今後の続報が待たれる。

 なお、ドレイクは6月29日に5枚目のアルバム「Scorpion」をリリース。翌日に「アップル・ミュージック(Apple Music)」で1億7000万回、「スポティファイ(Spotify)」で1億3200万回という驚異的な再生回数を記録し、それぞれの1日の再生回数記録を更新した。また、米シングルチャート「ビルボードホット100(Billboard Hot 100)」では、TOP10に7曲が同時ランクインし、ザ・ビートルズ(The Beatles)が持っていた5曲同時ランクインの記録を54年ぶりに塗り替えた。