ファッション

村上隆とドレイクが手掛ける「OVO」がコラボか

 現代アーティストの村上隆が自身のインスタグラムに、カナダ・トロント出身の人気ラッパー、ドレイク(Drake)が手掛けるアパレルブランド「オクトーバーズ・ベリー・オウン(OCTOBER'S VERY OWN以下、OVO)」とのコラボを示唆する画像を投稿し話題を呼んでいる。

 村上隆は今年3月、「スゲぇ!!!ドレイクさん!広い世界の遠いところに住んでいるのに、お知り合いになれて大変光栄です!ありがと〜!!」のコメントと共にに、自身の代表作「お花」と「OVO」のアイコニックなフクロウのロゴを組み合わせたグラフィックを投稿。ファンの間ではコラボが決定かと噂されていたが、それ以降音沙汰がなかった。

 今回インスタグラムに投稿された画像では、そのグラフィックを前身頃に刺しゅうしたフーディーをドレイクが着用しているが、実際に発売されるものかギフトなのか詳細は現時点では明らかとなっておらず、今後の続報が待たれる。

 なお、ドレイクは6月29日に5枚目のアルバム「Scorpion」をリリース。翌日に「アップル・ミュージック(Apple Music)」で1億7000万回、「スポティファイ(Spotify)」で1億3200万回という驚異的な再生回数を記録し、それぞれの1日の再生回数記録を更新した。また、米シングルチャート「ビルボードホット100(Billboard Hot 100)」では、TOP10に7曲が同時ランクインし、ザ・ビートルズ(The Beatles)が持っていた5曲同時ランクインの記録を54年ぶりに塗り替えた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。