ニュース

「ウィーウィル」が初の旗艦店を銀座にオープン 80年もの歴史あるビル内に

 「ウィーウィル(WEWILL)」は7月28日、初の旗艦店をオープンする。場所は東京・銀座一丁目の昭和通り沿いに位置し、80年もの歴史あるビル内に店を構える。店舗面積は27平方メートル。

 旗艦店は、「伝統と東京の最先端が共存する銀座からブランドを発信したい」という福薗英貴デザイナーの思いが込められている。レンガ造りの3階建ての1、2階を使用し、1階が店舗、2階が事務所とプレスルームを設置。白を基調としたシンプルなデザインの空間に、オリジナル商品を中心にそろえる。

 同ブランドは“静かに、惹きつける服”をテーマに掲げ、2017-18年秋冬シーズンにデビュー。18-19年秋冬シーズンから東京コレクションに初参加している。

■WEWILL GINZA
オープン日:7月28日
時間:11:30~20:00
定休日:不定休
住所:東京都中央区銀座1-20-17 川崎ブランドデザインビルヂング 1階

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら