ファッション

関西唯一の路面店フレッドペリーショップ大阪がリニューアルオープン 南船場から南堀江へ移転

 ファッション&スポーツアパレルのヒットユニオンが手掛ける「フレッドペリー(FRED PERRY)」は7月7日、大阪にある関西唯一の路面店フレッドペリーショップ大阪(FRED PERRY SHOP OSAKA)を南船場から南堀江へ移転・リニューアルオープンする。住所は大阪府大阪市西区南堀江1-21-7で、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」などの路面店やセレクトショップ、古着屋がひしめくエリアだ。

 3フロア構成の店舗面積は旧店舗の約1.5倍の約202平方メートルで、売り場面積は約122平方メートル。1階と2階が売り場にあたり、1階ではエクスクルーシブラインの“ローレルリース”やメード・イン・イングランドの“イングランドシャツ”などを、2階では「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」や「グラウンド ワイ(GROUND Y)」「テムズ ロンドン(THAMES LONDON)」などのコラボラインを取り扱う。テラス付きの3階はイベントなどを行うフロアになる。

 内装は2016年3月に東京・表参道にオープンした旗艦店フレッドペリーショップ東京(FRED PERRY SHOP TOKYO)と雰囲気を合わせ、白を基調としたクリーンな印象に。また、1階と2階は吹き抜けになっていて、採光を重視したガラス張りのファサードと合わせ、開放感のある店舗となっている。

 なお、フレッドペリーショップ大阪ではリニューアルオープンを祝し、7日から背面に大きくショップナンバーの“32725”をプリントしたオーバーサイズのポロシャツ(1万4000円)とTシャツ(1万円)を限定販売する。

■FRED PERRY SHOP OSAKA
営業時間:11:00〜20:00
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-21-7
定休日:不定休

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。