ファッション

「フレッドペリー」と「グラウンド ワイ」が第2弾コラボ発売 モデルにsumireとHimi Satoの姉弟を起用

 「フレッドペリー(FRED PERRY)」とヨウジヤマモト社の「グラウンド ワイ(GROUND Y)」は6月1日、2017年春夏シーズン以来1年ぶりとなる第2弾のコラボコレクションを発売する。

 ユニセックスの同コレクションは“Partial destructionー半壊”をテーマに、トラックジャケットとトラックパンツのセットアップ(3万8000〜5万2000円)、ポロシャツ(2万4000円)、グラフィックTシャツ(1万円)、トートバッグ(6000円)、レザースニーカー“BREAUX”(2万4000円)の6アイテムをラインアップ。ポロシャツは通常生地に使われる綿にネット生地が織り込まれ、セットアップも生地をひねったり切り込んだりと、“半壊”することで独特のシルエットや風合いを持たせた。また、Tシャツとトートバッグには山本耀司デザイナーの手書きのロゴが描かれる。タン部分に「フレッドペリー」の“ローレルロゴ”が刺しゅうされているスニーカーは、オールブラックでシックな1足に仕上がっている。

 「グラウンド ワイ」直営店と「フレッドペリー」の東京店と大阪店が1日から、両ブランドの公式オンラインストアと正規取扱店舗が8日から販売する。

 なお、メーンビジュアルには俳優の浅野忠信とミュージシャンのCharaを親に持つ、モデルのsumireと俳優のHimi Satoの姉弟が起用された。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら