ファッション

ヨウジヤマモトの「ワイズ」が表参道ヒルズに旗艦店オープン ブランド初、フルラインをそろえる店舗に

 ヨウジヤマモトの「ワイズ(Y’S)」が4月19日、旗艦店を表参道ヒルズにオープンする。同店舗は地上1階と地下1階の2層構造。表参道に面した路面店で、「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」や「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が立ち並ぶ一角に位置する。

 1階はインスタレーションなどが行われるギャラリーのような空間で、ストアコンセプトの“SHOWCASE”を表現。地下1階はショッピングフロアで、「ワイズ」とデザイン性の高い「ワイズ ピンク(Y'S PINK)」、カットソーを中心としたライン“リスマット バイ ワイズ(RISMAT BY Y’S)”、日常着のリアリティをプラスしたドレスライン“ミチコ バイ ワイズ(MICHIKO BY Y’S)”、シューズとバッグが中心のアクセサリーライン“カヨ ナカムラ バイ ワイズ(KAYO NAKAMURA BY Y’S)”、女性のためのスーツライン“ワイズ エクスクルーシブ(Y’S EXCLUSIVE)”、定番アイテムを中心としたユニセックスなカジュアルライン“ジプシー(GIPSY)”の7ラインすべてをそろえる。

 オープンに合わせ、山本耀司デザイナーが墨で描いた女性やメッセージをプリントしたカットソーやTシャツ、2018年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルに登場した花柄をプリントしたドレスやパンツなど、60以上の限定アイテムが用意される他、1階ではブランドの原点となる20型の白シャツを展示するインスタレーションを行う。

■Y’s 表参道
時間:11:00〜21:00 / 日曜日 11:00〜20:00
場所:表参道ヒルズ西館 1階・地下1階
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら