ニュース

「ワイスリー」から3Dプリンタソールの新作スニーカー“Y-3 RUNNER 4D“登場

 「ワイスリー(Y-3)」は2月23日、新作スニーカー“Y-3 RUNNER 4D”を世界200足限定で発売する。価格は6万7000円で、国内では表参道ヒルズ地下1階の旗艦店でのみ取り扱い、当日9時から抽選が行われる。

 “Y-3 RUNNER 4D“の網目のようなソールは、アディダス(ADIDAS)が1月に発売した“FUTURECRAFT 4D“と同様のもの。アディダスがパートナーシップを締結している米3Dプリンタメーカーのカーボン(Carbon)社が手掛け、液体樹脂を使用することで短期間での製造を可能にした。アッパーはプライムニットで、ブランドを象徴する“3本線“はアイステイ(靴ひもを通すパーツ)と靴ひもで再現されている。

 キービジュアルはロンドンを拠点に活動するソフィー&マーテン(Sofie & Maarten)が撮影。“Y-3 RUNNER 4D“への興味をあおるために、同スニーカーと反転した色を背景したという。