ニュース

ラッパーのドレイク、新曲を「ルイ・ヴィトン」のショーで披露

 ラッパーのドレイク(Drake)が今年3月にリリースしたアルバム「More Life」後初となる新曲「signs」をリリースする。6月22日にパリで行われた「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の2018年春夏メンズ・コレクションのショー会場で初公開された。

 「ルイ・ヴィトン」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ・アーティスティック・ディレクターが自身のインスタグラムにショー前日に投稿し、同楽曲の公開を予告。キムの投稿によれば同楽曲は「ルイ・ヴィトン」の18年春夏コレクションにインスパイアされたものだという。現在、同ブランドの公式サイト上で公開されているコレクション動画で楽曲が視聴可能だ。