ファッション

ラッパーのドレイクが手掛ける「OVO」と「ナイキ」のコラボ“エア ジョーダン 8”発売

 カナダ・トロント出身の人気ラッパー、ドレイク(Drake)が手掛けるアパレルブランド「オクトーバーズ・ベリー・オウン(OCTOBER’S VERY OWN以下、OVO)」と「ナイキ(NIKE)」は2月16日、コラボ“エア ジョーダン 8(AIR JORDAN 8)”を発売する。制作までに2年を費やしたという同スニーカーは、アッパーにスエードとレザーを採用し、ヒールタブをはじめとした数カ所がゴールドにアップデート。また、ヒールタブとインソールにはコラボを象徴する「OVO」のアイコニックなフクロウのロゴが施されている。ブラックとホワイトの2カラー展開で、価格は2万4500円。「ナイキ」が運営するスニーカー専門サイト・アプリの「ナイキ プラス スニーカーズ(NIKE+ SNKRS)」などで取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら