ファッション

ラッパーのドレイクが手掛ける「OVO」と「ナイキ」のコラボ“エア ジョーダン 8”発売

 カナダ・トロント出身の人気ラッパー、ドレイク(Drake)が手掛けるアパレルブランド「オクトーバーズ・ベリー・オウン(OCTOBER’S VERY OWN以下、OVO)」と「ナイキ(NIKE)」は2月16日、コラボ“エア ジョーダン 8(AIR JORDAN 8)”を発売する。制作までに2年を費やしたという同スニーカーは、アッパーにスエードとレザーを採用し、ヒールタブをはじめとした数カ所がゴールドにアップデート。また、ヒールタブとインソールにはコラボを象徴する「OVO」のアイコニックなフクロウのロゴが施されている。ブラックとホワイトの2カラー展開で、価格は2万4500円。「ナイキ」が運営するスニーカー専門サイト・アプリの「ナイキ プラス スニーカーズ(NIKE+ SNKRS)」などで取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら