ファッション

「ヘルムート ラング」と独「マイキータ」とのコラボサングラスがNYコレでデビュー

 「ヘルムート ラング(HELMUT LANG)」とドイツ・ベルリンのアイウエアブランド「マイキータ(MYKITA)」とのコラボレーションによるサングラス2型が来年春に発売される。

 先ごろ発表された「ヘルムート ラング」2020年春夏ニューヨーク・コレクションのランウエイショーでモデルが掛けて登場した。

 「ヘルムート ラング」のマーク・ハワード・トーマス(Mark Howard Thomas)クリエイティブ・ディレクターと、「マイキータ」の創業者であるモーリッツ・クルーガー(Moritz Krueger)最高経営責任者(CEO)が率いるデザインチームによるサングラスは、4枚のレンズを組み合わせた“ラップアラウンド・サンシールド(WRAPAROUND SUNSHIELD)”と名付けた未来的なデザインが特徴だ。レンズのネオンピンクやイエローのバリエーションは、「ヘルムート ラング」コレクションの基調カラーを反映している。価格は6万4100円で、「ヘルムート ラング」と「マイキータ」の店舗およびオンラインショップなどで販売される。

 「マイキータ」は「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」や「ベルンハルト・ウィルヘルム(BERNHARD WILLHELM)」とのコラボレーションモデルも手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら