ファッション

「スナイデル」からオーガニック素材を使用した新ブランドが登場

 マッシュスタイルラボが展開する「スナイデル(SNIDEL)」は、新ウィメンズブランド「オーガニクス スナイデル(ORGANICS SNIDEL)」を立ち上げ、8月1日から全国の店舗と公式オンラインストア、マッシュグループの「ウサギオンライン(USAGI ONLINE)」で順次発売する。

 同ブランドでは、化学薬品の使用や環境への負荷を最小限に抑えたオーガニック綿花やウールを用いたファブリックを使用。これまで「スナイデル」が展開してきたきめ細やかで女性らしいデザインはそのままに、着心地にこだわった上質なオーガニッククローズを提案する。スリーブボリュームブラウス(1万2000円)やカットロングドレス(9700円)からカップインベア(4900円)などのインナーまで取りそろえる。

 「スナイデル」は今回のデビューに合わせ、「#SNIDEL_For_Sustainability プロジェクト」と題して社会貢献活動を進めていく。これまでも2016年秋冬シーズンから「ファーフリー」を掲げ、リアルファーの使用廃止や環境負荷の少ない高品質な人工ファーの開発を進めており、20年をめどにパッケージやショッパーを含む全ての資材を環境配慮型の素材に切り替える方針だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら