ニュース

「スナイデル」からオーガニック素材を使用した新ブランドが登場

 マッシュスタイルラボが展開する「スナイデル(SNIDEL)」は、新ウィメンズブランド「オーガニクス スナイデル(ORGANICS SNIDEL)」を立ち上げ、8月1日から全国の店舗と公式オンラインストア、マッシュグループの「ウサギオンライン(USAGI ONLINE)」で順次発売する。

 同ブランドでは、化学薬品の使用や環境への負荷を最小限に抑えたオーガニック綿花やウールを用いたファブリックを使用。これまで「スナイデル」が展開してきたきめ細やかで女性らしいデザインはそのままに、着心地にこだわった上質なオーガニッククローズを提案する。スリーブボリュームブラウス(1万2000円)やカットロングドレス(9700円)からカップインベア(4900円)などのインナーまで取りそろえる。

 「スナイデル」は今回のデビューに合わせ、「#SNIDEL_For_Sustainability プロジェクト」と題して社会貢献活動を進めていく。これまでも2016年秋冬シーズンから「ファーフリー」を掲げ、リアルファーの使用廃止や環境負荷の少ない高品質な人工ファーの開発を進めており、20年をめどにパッケージやショッパーを含む全ての資材を環境配慮型の素材に切り替える方針だ。