ファッション

「スナイデル」がついにNYへ マンハッタンに路面店をオープン

 マッシュホールディングスは10月25日(現地時間)、「スナイデル(SNIDEL)」と「ジェラート ピケ(GELATO PIQUE)」の北米初の旗艦店をニューヨークにオープンする。2店舗はマンハッタンのローワー・イーストサイドエリアに徒歩1分圏内で開設。「スナイデル」は昨年11月末にオープンした「ジェラート ピケ」期間限定店(144 オーチャード・ストリート)の跡地を改装し、「ジェラート ピケ」は新たなロケーション(125 オーチャード・ストリート)に出店する。それぞれの店舗面積は、「スナイデル」が60.17平方メートル、「ジェラート ピケ」が19.79平方メートルになる。

 オープニングに合わせ、「スナイデル」はハローキティとのコラボコレクションを限定発売する予定だ。またオープン当日夜には、各店舗でお披露目パーティーが行われる。

 同社は昨年8月にマッシュ U.S.Aを設立。当初は今年4月にオープン予定だったが、「スナイデル」のリブランディングなどを経てついにお披露目となる。今後基幹2ブランドの店舗とECサイトでの販売を軸に、北米事業拡大を図る。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら