ファッション

「ジェラート ピケ」NY店がオープン 地元の人気アイスクリーム店とコラボ

 今年8月に設立したマッシュ U.S.Aは11月28日、ニューヨーク・マンハッタンのローワー・イーストサイドに「ジェラート ピケ(GELATO PIQUE)」の期間限定ショップをオープンした。住所は144 オーチャード・ストリート。店舗面積は約80平方メートル。

 初日に行われたオープニングレセプションには、インスタグラムで130万以上のフォロワーを持つフォトグラファーのキャット・アイリーン(Kat Irlin)や110万フォロワーを持つモデルのメアリー・リースト(Mary Leest)、モデルのシンディー・メロ(Cindy Mello)が駆けつけた。また、アメリカの野外フェス、「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)」にも出演したDJ、パメラ・ティック(Pamela Tick)がパーティーを盛り上げた。

 NY店では、日本と同じウィメンズ&メンズの定番のモコモコルームウエアやパジャマに加え、クリスマス商品やスヌーピー(SNOOPY)コラボ商品もラインアップ。実店舗オープンと同時にオンラインストアも開設した。

 12月31日までは、NYで人気のアイスクリーム「モーガンスターンズ・ファイネスト・アイスクリーム(Morganstern's Finest Ice Cream)」とコラボレーションし、「ジェラート ピケ」のクリスマス商品のカラー、赤と白、緑を使ったジェラートの限定フレーバーを食べられるフリーチケットを配布している。

 今後もローカルショップやブランドとさまざまなコラボをする計画。期間限定ショップのオープンは2018年2月14日までを予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら