ビジネス

ビームス的ローカル都市の楽しみ方ガイドブックが登場 各地で無料配布

 ビームスは、日本各地の魅力をそれぞれの都市で生活するビームススタッフが紹介するガイドブック「ビームス アイ オン(BEAMS EYE ON)」を7月12日からビームス ジャパンなどで無料配布する。第1回となる今回は、新宿をテーマにした「ビームス アイ オン 新宿」をはじめ、静岡、大阪、神戸、広島、福岡、松山、長崎、熊本の計9都市分のガイドブックを発行する。

 その土地で暮らすビームススタッフが通うスポットや定番の名店、その土地ならではのカルチャーやローカルネタなどを取り上げる。ビームス ジャパンでは全都市分を配布し、そのほかテーマにした都市にあるビームス店舗では近隣または当該都市分のみを配布する。

 また7月22日には発行を記念して、同ガイドブックの編集担当で、“雑誌のような洋服屋”を掲げたコンセプトストア「IMA:ZINE」を運営する岩井祐二社長を招いたトークショーをツタヤ ブック アパートメント(TSUTAYA BOOK APARTMENT)で開催する。テーマは、ガイドブックの制作秘話やディープな新宿の楽しみ方。参加希望者は、ビームス公式サイト内の応募フォームから応募が可能だ。

■「ビームス アイ オン(BEAMS EYE ON)」発行記念トークショー
日程:7月22日
時間:20:00〜
場所:TSUTAYA BOOK APARTMENT
住所:東京都新宿区新宿3-26-14 新宿ミニムビルⅠ4階

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら