ファッション

ビームスとベンツのコラボ第2弾でTシャツ発売 ユニホームデザインも

 ビームスとメルセデス・ベンツ(MERCEDES BENZ)は第2弾となるコラボアイテムを発売中だ。“新型Aクラス”の発売を記念した昨年10月のコラボに続き、今回は “新型Bクラス”の発売を記念したTシャツ4型を制作。「B Happy!」をキャッチコピーに、袖にメルセデス・ベンツの“スリーポンテッドマーク”をあしらった。

 ブラック、ホワイト、“新型Bクラス”をイメージしたブルー(各4815円)、グレーのタイダイ染め(6760円)の4色を展開。ビームスではブラックとタイダイ染めのみ。メルセデス・ミー(Mercedes me)の東京店と銀座店では全色、そのほか各店ではブラック、ホワイト、ブルーの3色を取り扱っている。

 6日には東京・南青山のシェアグリーン南青山で開催された“新型Bクラス”のお披露目展示会をビームスがプロデュースした。同展は、インテリアスタイリストの作原文子がディレクションとスタイリングを務め、フォトグラファーの木寺紀雄と金玖美も参加。会場中央に広がる芝生の上で、“車とともに過ごす日々”をテーマに、山、海、子どもの遊び場、仕事場といったビームス流の4つのカーライフを提案した。

 また、ビームスはメルセデス・ベンツ正規販売店の商品説明専任スタッフ「プロダクト エキスパート」のユニホームもデザインした。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら