ファッション

伊「ポリス」がメルセデスAMGとスポンサー契約 ルイス・ハミルトンの眼鏡発表

 イタリアの大手眼鏡企業デリーゴ(DE RIGO)が手掛けるライフスタイルブランド「ポリス(POLICE)」は、F1で5度の世界チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)が所属するメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ(MERCEDES-AMG PETRONAS MOTORSPORT)とスポンサーシップ契約を締結した。「ポリス」はオフィシャル・チームサプライヤーとして、レーシングチームのドライバーやチームスタッフのサングラスおよび眼鏡フレームを提供するほか、「ポリス」のブランドロゴがルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)のヘルメットのサイドやピットガレージに表示される。また今秋、ルイス・ハミルトンとのコラボレーションでデザインされた眼鏡コレクションも発売される予定だ。日本では東京・渋谷のファイヤー通りの路面店で販売される予定だが発売日は未定。

 デリーゴのマッシモ・デ・リーゴ(Massimo De Rigo)=エグゼクティブ・バイス・プレジデントは、「世界で最も人気のあるスポーツの一つであるF1の中で、最も強いチームとパートナーになれたことをうれしく思う」とコメントした。

 「ポリス」は1983年のスタートで、眼鏡のほかフレグランス、ウオッチ、ジュエリー、革小物なども手掛けており、世界80カ国以上で販売されている。デリーゴは、「ポリス」のほか、「ランバン(LANVIN)」「ダンヒル(DUNHILL)」「ショパール(CHOPARD)」などの眼鏡を手掛けている。18年の売上高は4億2730万ユーロ(約520億円)。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら