ビジネス

スノーピークが福岡に宿泊施設を開業 サウナや水風呂を備えたプライベートヴィラなど

スノーピーク(SNOW PEAK)は、福岡市の複合体験型アウトドア施設「アブラヤマ フクオカ(ABURAYAMA FUKUOKA)」内に、宿泊施設「スノーピーク ヤケイスイート アブラヤマフクオカ(SNOW PEAK YAKEI SUITE ABURAYAMA FUKUOKA)」(以下、ヤケイスイート)を開業した。JR九州リージョナルデザインがフランチャイズで運営する。

「ヤケイスイート」は、“アウトドアラグジュアリー”をテーマに、“自然本来の姿を能動的に楽しむ”ことを目指したもの。プライベートヴィラ1棟とコテージ3棟、テント10棟を備える。洞窟を思わせるヴィラは、開放的なアウトドア・リビングで、周囲の自然に溶け込む造り。また福岡の街並みを望むコテージは、木漏れ日が差し込む、森の中のリビングをイメージ。ともにプライベートサウナと水風呂をしつらえた。またテントは、スノーピークが同施設のため開発した“ランド ケイヴ”を採用。幕越しに自然を感じるキャンプ体験に近づけた。食事は、吉武広樹シェフによるフレンチが提供され、備え付けのコスメは「ソエル(SOEL)」、バスアメニティは「ネモハモ(NEMOHAMO)」、タオルやパジャマは「イケウチオーガニック(IKEUCHI ORGANIC)」を採用している。建築家の谷尻誠と造園家の齊藤太一、プロジェクトマネージャーの馬屋原竜を中心としたダイチ(DAICHI)が全体の監修を手掛けた。

■スノーピーク ヤケイスイート アブラヤマフクオカ
住所:福岡市南区柏原710-2 アブラヤマフクオカ内
客室:プライベートヴィラ1棟/コテージ3棟/テント10棟
アクセス:福岡市都市高速 野多目ランプから車で約20分
公式予約サイト

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。