ニュース

ビームスとパリの人気カフェ「ペーパーボーイ」のコラボ第3弾 「F.C.R.B」も参加

 ビームスはパリ11区の人気カフェ兼ケータリング「ペーパーボーイ(PAPERBOY)」との第3弾コラボを、今年1月にパリのレピュブリック広場近くにオープンしたセレクトショップ「ザ・ネクスト・ドア(THE NEXT DOOR)」で、6月17日に発売した。

 “食とファッションをつなぐ”をコンセプトに、「ペーパーボーイ」の看板メニューであるサンドイッチを背面にプリントしたTシャツやタイダイ柄のTシャツ、ソックス、バケットハットなどをラインアップ。さらに今回は、「エフシー レアル ブリストル(F.C.Real Bristol以下、F.C.R.B)」や「スイコック(SUICOKE)」も参加した。「F.C.R.B」は「ペーパーボーイ」のロゴがそれぞれ配されたゲームシャツとショーツ、キャップ、ラバーダックを用意。「スイコック」は定番モデルの“KAW-VS”をベースにしたサンダルで、「ペーパーボーイ」のキャラクターを自分好みにカスタムできる仕様。

 「ペーパーボーイ」はオーナーのジェームス・ドリディ(James Dridi)が2014年にオープンしたケータリングがメインのカフェで、色彩豊かなオーガニック食材を使用したサンドイッチが有名。「ナイキ(NIKE)」や「バンズ(VANS)」、競売会社のアールキュリアル(ARTCURIAL)が主催した「シュプリーム(SUPREME)」のオークションパーティーなどでケータリングを担当するなど、ファッションシーンとも相性がいい。

 なお、パリ・メンズ・コレクション期間中の現地20日18時から「ザ・ネクスト・ドア」でレセプションパーティーを開催する。

 同コレクションの日本での発売は未定。