ニュース

「ミスターポーター」が日本の15ブランドとタッグ 最大規模のカプセル・コレクション発売

 ユークス ネッタポルテ グループ(YOOX NET-A-PORTER GROUP以下、YNAP)傘下のメンズラグジュアリー&デザイナーズブランドに特化したオンラインストア「ミスターポーター(MR PORTER)」は5月6日、日本のブランドによるカプセル・コレクション「The Japan Edit」を発売する。

 参加ブランドは、「アンブッシュ(AMBUSH)」「オーラリー(AURALEE)」「ビームス プラス(BEAMS PLUS)」「ブラックミーンズ(BLACKMEANS)」「ブルーブルージャパン(BLUE BLUE JAPAN)」「フラッグスタフ(FLAGSTAFF)」「エンダー スキーマ(HENDER SCHEME)」「ヒューマンメイド(R)(HUMAN MADE (R))」「キャピタル(KAPITAL)」「ミズノ(MIZUNO)」「ニードルズ(NEEDLES)」「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」「レミレリーフ(REMI RELIEF)」「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」「ワコマリア(WACO MARIA) × フラグメントデザイン(FRAGMENT DESIGN)」の15ブランド。ウエアやシューズ、アクセサリーなど計122のラインアップは、同サイトにとって最大規模のカプセル・コレクションだ。「アンブッシュ」や「オーラリー」「ヒューマン メイド」「ニードルズ」などの商品を同サイトが販売するのは、初めて。

 このうち、「アンブッシュ」はマルチストリングのロゴパーカ、「ブラックミーンズ」はスタッズ付きのレザーバイカーズブルゾン、「エンダー スキーマ」はホワイトのステッチ入りレザーカードケース、「ミズノ」は“ウェーブクリエーション”のランニングシューズ、「タカヒロミヤシタザソロイスト.」はヴィンテージのアメリカンフラッグをパッチワークしたボンバージャケットなど、それぞれのブランドの個性を生かした商品を販売予定だ。

 ブランドの選定に際しては、ダニエル・トッド(Daniel Todd)「ミスター ポーター」バイヤーらが日本市場については年に2回のペースで来日し、日本のブランドや市場への理解を高めつつ、継続的パートナーシップを構築するビームス(BEAMS)が最新の動向などをレポートするなどのバックアップ体制を構えて選定。ダニエルバイヤーは、「こんな協力体制を構築している市場は、日本だけ。今回も週末を利用して、ビームススタッフと日本のブティックを視察した。ECにとって、リアル店舗や、そこでのポップアップの表現方法を体感することは、ブランドへの理解を深め、今回のカプセル・コレクションのように “らしさ”を表現しつつ、特別な商品にたどり着く手段だと思っている」という。