ニュース

丸山桂里奈が「スロギー」のアンバサダーに就任 大胆なブラ&ショーツ姿を披露

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが展開する“最高のきもちよさ”を届ける「スロギー(SLOGGI)」は、元サッカー日本女子代表選手で現在はタレントとして活動する丸山桂里奈をブランドアンバサターとして起用すると発表した。6月27日の就任発表会では「スロギー」のブラジャー&ショーツを着用しセクシーかつ大胆な姿に変身した丸山のキャンペーンビジュアルが披露され、本人もブラジャー姿で登壇。会場に設置されたランウエイを歩き、モデル顔負けのウオーキングを披露した。
  着け心地を聞かれると「まるで着けていないような感覚」と答え、「元サッカー選手なので、ドリブルしながらジグザクに走るのは得意なんですが、短くても真っ直ぐに歩くのって難しいですね」と人生初のランウエイでのウオーキングの感想を語った。その後は、お祝いに駆けつけたスピードワゴンの小沢一敬と共に軽妙な掛け合いのトークセッションを行ない、会場を笑いに包んだ。

 丸山を起用した理由について中井直スロギー事業本部長は「ブランドのメッセージである“大胆無敵のきもちよさ”と、彼女自身の強さや大胆さというイメージが重なった。本商品が丸山さんの魅力を大胆に引き出せると確信した」と説明。丸山は撮影現場の様子を「スタッフの皆さんは、『スロギー』のように“滑らかな”な人ばかりで、新たな自分を引き出してくれました」と出来栄えに大満足の様子。撮影のメーキング映像は、7月3日9時からスロギー公式Youtubeチャネルで公開される。

 ヨーロッパにおけるブランド誕生40周年を迎える「スロギー」だが、中でも2013年の発売以来、累計620万枚の売り上げを記録しているのが、開放感を追求した「スロギー ゼロ フィール(SLOGGI ZERO FEEL)」だ。今回のビジュアルで丸山が着用している“スロギー ゼロ フィール ソフト ブラ”は、これまで同様、伸縮性に優れた生地を使いながらも特殊なプリント技術で伸縮性を部分的に変え、サポート力を持たせているのが特徴。さらに、2段4列のフックアイ(背面フック)を付けてサイズ調整できるようになっている。

 また、6月27日には「スロギー」の全ラインが購入できる公式オンラインストアがオープン。丸山のブランドアンバサダー就任と合わせ、よりいっそう幅広い年齢層へのアプローチを図る。

川原好恵(かわはらよしえ):ビブレで販売促進、広報、店舗開発などを経て現在フリーランスのエディター・ライター。ランジェリー分野では、海外のランジェリー市場について15年以上定期的に取材を行っており、最新情報をファッション誌や専門誌などに寄稿。ビューティ&ヘルスの分野ではアロマテラピーなどの自然療法やネイルファッションに関する実用書をライターとして数多く担当。日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。文化服装学院ファッションマーチャンダイジング科出身