ニュース

「カンペール」新クリエイティブ・ディレクターは「マルニ」経験者

 スペインのシューズブランド「カンペール(CAMPER)」は、エクスクルーシブ・ライン“カンペール ラボ(CAMPER LAB)”の新たなクリエイティブ・ディレクターにシューズデザイナーのアキレス・イオン・ガブリエル(Achilles Ion Gabriel)を任命した。イオン・ガブリエルはデザインチームを統括し、ブランドコミュニケーションや“カンペール ラボ”の店舗デザインなどを手掛ける。

 フィンランド出身のイオン・ガブリエルは、「マルニ(MARNI)」やイタリア発メンズブランド「スンネイ(SUNNEI)」でキャリアを積み、2012年から自身のシューズブランド「イオン」を手掛ける。「カンペール」のクリエイティブ・ディレクターとしては20年1月にデビューコレクションを披露する。

 「カンペール」は6月3日に、ロマン・クレメール(Romain Kremer)=クリエイティブ・ディレクターが19年秋冬コレクションを最後に退任することを発表したばかりだった。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中