ファッション

アマゾンがファッションD2C事業 インフルエンサーデザインの限定商品を“ドロップ”

 アマゾン ファッション(AMAZON FASHION)は、各国の人気ファッションインフルエンサーがデザインした限定アイテムを販売するプロジェクト「ザ・ドロップ(THE DROP)」をスタートする。日本からのインフルエンサーは「ラウタシー(LAUTASHI)」デザイナーでモデルの鈴木えみ、アメリカからはインフルエンサーのパオラ・アルベルディ(Paola Alberdi)らが参加する予定だ。開始日について同社は公開しておらず、「近日中」としている。

 アイテムは全て受注生産。PCでは注文できず、「アマゾン」のショッピングアプリやモバイルブラウザ上で、新アイテム公開後30時間限定で注文を受け付ける。アイテムやプロジェクトの詳細などの情報はSMSのみで通知する。

 また、限定アイテムと組み合わせるための定番アイテムを用意。同商品はプロジェクト始動後、ショッピングアプリやPC、モバイルブラウザでいつでも購入が可能だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら