ニュース

「コーチ」が若者を応援するポッドキャストをスタート セレーナ・ゴメスらが登場

 「コーチ(COACH)」は4月24日、2018年に立ち上げた社会貢献イニシアチブ“ドリーム イット リアル(Dream It Real)”のポッドキャストを開始した。毎週水曜日に配信し、若い世代が未来を思い描いて作り出していくことを応援する内容のコンテンツを届ける。アップルポッドキャスト(Apple Podcasts)やスポティファイ(Spotify)、グーグルポッドキャスト(Google Podcasts)などで視聴が可能だ。

 2016年に「フォーブス(FORBES)」の 「30アンダー30(フォーブスが選ぶ30歳未満の30人)」に選出された作家兼編集者のヘベン・ニガツ(Heben Nigatu)がホストを務め、毎回セレブリティーゲストや思想的リーダー、影響力のある若者を招いたインタビューシリーズで、「コーチ」のグローバルな顔である歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)や、メンズウエアのグローバルな顔である俳優兼プロデューサーのマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)、そして女優のメイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)らが登場する。彼らはそれぞれ自身のことや未来について語る予定だ。

 4月24日(現地時間)に配信されたエピソード1では、セレーナが「コーチ」が最も重要な価値観として提唱する"オーセンティックであること"をテーマにSNSに対する彼女の考えや自己受容、歌手のカーディ・B(Cardi B)とのコラボレーション、近く発表される彼女のアルバムへの取り組みなどについて語った。セレーナは「全ての曲に私が経験してきたストーリーがあるの。私のストーリーを私よりうまく話せる人はいないでしょ」と話した。

 5月1日(現地時間)に配信されるエピソード2では、マイケル・B・ジョーダンが「コーチ」にとってのもう一つの重要な価値観である"勇気"について語るほか、インクルーシビティ(包括性)について触れ、まだ駆け出しの俳優だった頃の不安をどう克服したか、そしていつか学校を開きたいという夢について語る。8日(現地時間)には、アメリカの人気テレビシリーズ 「ゲーム・オブ・スローンズ」 で一躍世界的なスターとなったメイジー・ウィリアムズ、15日に俳優でソングライターのベン・プラット(Ben Platt)、5月22日には「コーチ」のクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)が登場する。

[related post="828399" title="「コーチ」がタロット占いやヨーヨー釣りができる"SNS映え"イベントを表参道で開催"]