ニュース

アダストリアの「ヘザー」がNGT48荻野由佳を起用したネット広告を取り下げ

 アダストリアの「ヘザー(HEATHER)」は、このほど開始したアイドルグループNGT48の荻野由佳を起用したネット広告プロモーションを、SNSを中心とした反響を受けて中止し、公式ウェブサイトに謝罪文を掲出した。

 「ヘザー」は17日にツイッターでプロモーションの開始を告知。その後特設サイトで広告コンテンツを掲載したが、SNSなどでの反発を受け、23日に全て取り下げた。同ブランドは公式サイトで、「先週公開したプロモーションについて、さまざまなご意見を頂戴いたしました。頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました。日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。今後はより一層注意して活動を行ってまいります」と謝罪した。

 同プロモーションに関しては、NGT48の山口真帆の暴行事件が取り沙汰されている最中の同グループのメンバー起用に、SNSなどを中心に批判が上がっていた。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら