ニュース

「アディダス」と「ミッソーニ」がコラボ 万華鏡のような色柄のパフォーマンスウエア発売

 「アディダス(ADIDAS)」と「ミッソーニ(MISSONI)」は24日、スニーカーとアパレルを主軸とするパフォーマンスウエアのコラボコレクションを発表&発売した。「ミッソーニ」のオンラインストアと三越日本橋本店本館3階のブティックでは24日、「アディダス」のECと同ブランドのコアストア、百貨店などそのほかの店舗では25日に発売する。国内では、渋谷と原宿、新宿、六本木ヒルズ、アクアシティお台場、名古屋、大阪、福岡の「アディダス」ブランド コアストアや、東京・表参道のオープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)、同・代官山と六本木のスタイルズ(STYLES)、伊勢丹新宿本店メンズ館、阪急メンズ大阪と同東京、大阪高島屋、博多阪急、宮崎のセレクトショップ「アド」が取り扱う。

 両ブランドのコラボレーションは初めて。ニットを主軸とする「ミッソーニ」は、ブランドの共同創業者オッタヴィオ・ミッソーニ(Ottavio Missoni)が1948年、ロンドン・オリンピック陸上競技のイタリア代表を務め、400m走では決勝まで進出した。コレクションは、オッタヴィオの栄光やクラフツマンシップを讃える。「ミッソーニ」らしい万華鏡のように華やかで美しい色使いやパターン、革新的な染色技術を採用した。スニーカーでは、「アディダス」のウルトラブーストに「ミッソーニ」独特の染色技法「フィアンマアート」のニットアッパーを組み合わせた。アパレルはランニングプロダクト中心で、「アディダス」のプライムニットで「ミッソーニ」らしい色柄を描く。全アイテムがマルチカラーとブラック&ホワイトの2色展開で、メンズ・ウィメンズをそろえた。

 現在「ミッソーニ」のクリエイティブ・ディレクターを務めるオッタヴィオの孫アンジェラ・ミッソーニ(Angela Missoni)は、「2つのブランドはアイコニック。使用する素材と技法を見れば、一目で“それ”とわかる。タッグを組めば、特別なことを成し遂げられると思った。ランナーにもファッショニスタにも愛されるコレクション」とコメントしている。

 「アディダス」はパフォーマンスラインで現在、ステラ・マッカートニー(Stella MacCartney)とコラボ。メンズではこれまで「カラー(KOLOR)」ともタッグを組んできた。