ファッション

ナイキが大坂なおみを起用した“2019 Just Do It”キャンペーンを開始 スポーツをする全ての女性にエール

 ナイキ(NIKE)は、女子プロテニス世界ランキング1位の大坂なおみ選手をはじめ著名な女性アスリートを起用した“2019 Just Do It(ジャスト ドゥ イット)”キャンペーンを開始した。スポーツを通して自信や力を手に入れる女性たちを称え、彼女たちの前向きな活動を支えることを目指す。現在、公式サイトやユーチューブ上でキャンペーンムービーを公開中だ。

 ムービーには大坂のほか、日本記録とアジア記録を保持する義足の陸上競技の中西麻耶選手や日本人初のスケートボード世界王者となった西村碧莉(にしむら あおり)選手、10歳にしてプロスケーターとして活動する日英ハーフのスカイ・ブラウン(Sky Brown)選手、日本女子バスケリーグでプレーする馬瓜エブリン選手、ダンサーで振付師の菅原小春らが登場。周囲からのネガティブな声に臆することなく活動する女性たちの姿を描き、“自分の本当の声にかたむけて、うごきだす、それだけ”というメッセージを発信する。

 またキャンペーンに合わせ、スポーツへの参加を促すイベント「TOKYO AFTER DARK」を東京の複数の会場で開催する。4月17日と19日に渋谷のクラブキャメロットで行った第1弾では、音楽とトレーニングを掛け合わせた女性限定メニューを実施した。今後行うイベントは特設サイトから確認できる。

 ナイキは今月5日に大坂なおみとの契約を発表したばかりで、広告への起用は今回が初めて。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。