ニュース

ユニリーバが米サプリメントブランド「オリー」を買収

 ユニリーバ(UNILEVER)はアメリカのグミ状のサプリメントブランド「オリー(OLLY)」を手掛けるオリー ニュートリション(OLLY NUTRITION)を買収する。買収額は明らかになっていない。

 「オリー」は2014年にエリック・ライアン(Eric Ryan)らが共同設立したブランド。ビューティや睡眠、ストレス解消、エネルギーに特化したサプリメントグミのほか、プロテインパウダーやスナックバーなどを販売している。北米ではターゲット(TARGET)やセフォラ(SEPHORA)、ウォルマート(WALMART)、CVS、アマゾン(AMAZON)などで幅広く売られている。アマンダ・スーリー(Amanda Sourry)=ユニリーバ 北米 プレジデントは「『オリー』は革新的で、ヘルス&ウエルネス市場において今最も勢いのあるブランドの一つだ。われわれのビューティとパーソナルケア、フード、リフレッシュメント事業とマッチするだろう」とコメントしている。

 ユニリーバの傘下のもと、ライアン=オリー ニュートリション共同設立者はチーフ・グロース・オフィサーを継続し、ゲリー・チェサー(Gerry Chesser)最高執行責任者は最高経営責任者になる。

 近年ウエルネスのトレンドがマス市場にも及んでおり、サプリメント市場への注目も高まっている。ユニリーバは18年にサプリメント企業のイクイリブラ(EQUILIBRA)の過半数株式を取得したほか、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JOHNSON & JOHNSON)はナチュラル系サプリメント企業のザービーズ(ZARBEE’S)を買収したばかりだ。