ファッション

「ギャップ」が日本国内初の空港ストアを成田国際空港にオープン

 「ギャップ(GAP)」は4月8日、日本国内初の空港ストアを成田国際空港第1ターミナル4階の商業施設「エアポートモール」にオープンする。

 成田空港第1ターミナル店では、定番の“GAP”ロゴアイテムを中心に日本からの出国者に向けて日本限定商品などを豊富にそろえる。またベビーアイテムに登場するキャラクター「ブラナンベア」のマスコットや着せ替え用のロゴフーディー、カプセルトイも展開する。

 ギャップジャパンのスティーブン・セア(Steven Sare)社長は「日本の玄関口である成田空港にストアをオープンできることを大変うれしく思う。日本ならではのおもてなしでお迎えする」とコメントしている。

■「ギャップ」成田空港第1ターミナル店
オープン日:4月8日
時間:8:00〜20:00
場所:成田国際空港第1ターミナル4階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら