ファッション

「カナダグース」が日本の雨に着想した“ノマドカプセルコレクション”発売

 「カナダグース(CANADA GOOSE)」は、日本の雨に着想したカプセルコレクション“ノマドカプセルコレクション”を発表した。2型のレインウエアをそろえ、4月5日に国内の「カナダグース」直営店で発売する。グローバル展開は8日から。

 防水透湿性素材「ゴアテックス(GORE-TEX)」を用いた“ノマド ジャケット”(9万6000円)は、背中と脇下にメッシュの通気口を施して通気性を高めた。雨具には珍しいスリムフィットで、デイリーウエアとしても着用できる。

 “ノマド ハイブリッジ ライトジャケット”(8万6000円)は、高いはっ水性と耐風性、四方向へのストレッチ機能を備える独自素材テンシルテック(TENSILE TECH)を用いた軽量のダウンジャケット。さまざまなアクティブシーンに対応する優れた可動性のほか、持ち運びしやすいパッカリング仕様も特徴だ。アイテムはそれぞれメンズ、ウィメンズで展開する。

 メインビジュアルには、サウンドプロデュースやプロダクトデザインを行う岡本光市と、米カリフォルニアを拠点に活動する書道家・山口碧生の2人の日本人を起用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら