ニュース

「東京デザインスタジオ ニューバランス」の新作は「ゴアテックス」を用いた機能アイテム

 ニューバランス(NEW BALANCE)は、2018年に立ち上げたライフスタイルカテゴリーの新ブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE)」の第2弾となるカプセルコレクションを3月9日に発売する。ファーストコレクションから引き続き、“REVEAL(明らかにする)”をコンセプトにしたフットウエア1型とアパレル3型をそろえる。

 フットウエアの“アールシーツー(R_C2)”は、都市部のいかなる天気の変化にも対応し、快適性を保つ機能性にこだわる。アッパーに用いたリップストップナイロン素材のライナーには、防水透湿素材「ゴアテックス(GORE-TEX)」を使用する。ソールはトレイルシューズなどのアウトドア靴に用いられる波打った形状にし、グリップ力を向上させた。クッション材として一般的には外側からは見えない“アブゾーブ”をデザインとして表に出したテクノロジー“エンキャップ リビール”がソールに付く。価格は2万5000円。

 アパレルは「ゴアテックス」を用いたバルマカーンコート(7万8000円)に加え、デビュー時に最も売れた肉厚コットンのTシャツに新しくボーダー柄をのせた長袖(1万2000円)と半袖(9000円)も登場。Tシャツの背中には“NOTHING TO HIDE(隠すものは何もない)”の文字をプリントし、同社の創業時から変わらない機能や品質へのこだわりを主張する。

 ニューバランスの六本木 19:06と公式オンラインストアのほか、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、ディストリクト・ユナイテッドアローズ(DISTRICT UNITED ARROWS)、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)のオンラインストア、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店、ビームス 原宿で販売する。フットウエアはミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)でも取り扱う。

 「東京デザインスタジオ ニューバランス」は、「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」などで経験を積んだ日本人やアメリカ人らからなるデザインチームが商品開発を手掛ける。デザインや素材、機能などは革新性を追求し、そのノウハウをインラインの商品開発にも生かしている。